疫病神のわるあがき

どうにもならなかった。どうにもならなかったのよ。

溶連菌感染症

 絶望体験は死ぬまで引きずるものなのであろう。

 

忘れもしない。中学二年生の晩冬。部活でとても大きな大会へ出場できることになり更に精力的に鍛錬に励んでいた。

 試合の1週間前に熱を発症した。体調には気を配っていたはずなのにと理不尽に思うよりも、チームメイト達への罪悪感で一杯だった。しかし2、3日も休めば体調は良くなる、そう思っていた。

 診断結果、私は溶連菌感染症であることが判明した。普通は赤子や栄養失調の子供が発症する病気だ。14歳の健康的な若者が発症する例は非常に稀である。2週間近くの安静を余儀なくされ、ベンチに座ることすら許されなかったことは、学校生活の全てを部活に注いでいた私を絶望の淵に陥れるには十分過ぎた。

 母はここぞとぼかりに追い討ちをかけた。家で寝てるのは楽でいいねと、迷惑かける親不孝者だと罵倒した。家族と縁を切ると決意し始めたのはその頃だったろうか。

 

 肝心な時にマイナーな病気を発症する不幸。大会を楽しんでいるであろう仲間たちを思って止まらなかった涙。子供という経済的・社会的弱者であることの無力感。

 今も夢に見る。遣る瀬無い気持ちで目が覚める。柄も無く冷や汗をかいて。もう戻らないあの日。手に入れられるはずだったもの。死ぬまで心に影を落とし続ける。

 不幸な出来事は呪いとして一生つきまとう。

 

 

 

 

 

 

引退

新代表らに辞令を下し、私は大組織の代表を遂に引退した。優秀な同期に恵まれ幸せであった。この感謝は長い時間をかけて伝えていかねばなるまい。

まだ後始末は残っている。私の愛したこの組織がこれから先も規模を維持・拡大し続けられるよう、新しき運営陣に仕事を完全に引き継ぎ、その後も助言を与える。

私個人はつくづく無能であったが、しかし優秀な運営陣と参加者の円滑な運営への協力あって、大きなスキャンダルを起こす事なくこの日を迎えることができた。運営に関わった2年弱、特に私が引き継いでからは色々と不幸な事態にも見舞われたが、何とか道を繋ぐことができた。面倒事を嫌がらず共に乗り越えてくれた諸兄に感謝申し上げる。

 

仲間に恵まれた。この言葉を心から噛み締める。高校時代の部活の話はあまりしたくないのだが、私は弓道をやっていた。2年次で既に総体へ出場するレギュラーであり、僅か16ヶ月で二段の段位を得た。段位を得るとしばらく昇段試験を受けられないので、16ヶ月はかなりの短期間である。休日も盆休みも毎日を弓道に捧げていたのだから当然だが。

しかし私らの学年に代替わりした時、悲劇は起きた。毎日練習し仕事も誰よりも熱心に取り組む私は煙たがれていたらしい。一軍のメンバーから外された。彼らを信用していた私に落ち度があった。彼らは私を仲間とは思っていなかったようだ。まあ結局練習でも本番でも我ら二軍が一軍に勝っていたので、どれだけ腐った組織構造であったかはよくわかるだろう。

 

私は学んだ。組織において一定の権威を持たねばいつでも捨てられてしまうと。自由、権利、機会。そうした基本概念が剥奪されてしまうと。

しかし安心してほしい。私は私欲のために代表としての権力を以って横領を働いたことは一度たりともない。私が受けようとした恩恵は立場の安定のみだ。

 

同志に恵まれなかった高校時代という暗い記憶。それがあったからこそ、思い起こす度に噛み締める今の仲間への敬愛。

私と仲良くしてくれてありがとう。末永くよろしく頼む。

 

我々は次第にこの業界を去る。後は託す。新世代の諸君にエールを送る。

 

健闘を祈る。

 

 

 

さいみんじゅつ

重複催眠やラス1催眠をするだけでとんでもなく叩かれていた時代があった。あの頃の「ねむり」はやり過ぎた。

 

時は第7世代。エレキフィールドミストフィールドを容易に展開することができる時代である。キノコのほうしとねむりごなはくさタイプ・ぼうじん持ちに効かない。さいみんじゅつの命中率は60。DP時代は70だったが弱体化されている。カゴのみ、ラムのみ、ねごと、特性、補助技もある。ようやく相手を眠らせても最速起きされる可能性は大いにある。

 

これだけ弱体化した「ねむり」状態。その対策は非常に容易であり、「ねむり」に屈することは構築とプレイングの欠陥である。

 

さいみんじゅつに負けた程度で喚くな。

 

ねごとが必須だった時代を思い出せ。

 

最近の若者は軟弱である。

 

 

 

 

 

 

 

ゲンガーのさいみんじゅつ!◯◯はねむってしまった!

 

 

イイイイイイイイwwwwwwwwwwwwwww

 

シーズン17 シングル ORAS 構築

 泥沼を突き進んだ構築。500戦やって最高198×止まり。徹夜でレートcasしたっけな… 最終日の8:50ごろ、まさに第六世代最後の試合にサークルの先輩とマッチングして初手威張るされたのは良き思い出。現役として臨む最後のシーズンを前に、2年前のあの悲しみと落胆と怒りの入り混じった怨念めいた気持ちを思い出すつもりで記録する。

 

メガガルーラ きもったま

陽気 4-252-0-0-0-252

181-177-0-0-0-167

ガルーラナイト

[おんがえし グロウパンチ ふいうち じしん ]

 

ガブリアス さめはだ

陽気 0-252-4-0-0-252

183-182-116-×-105-169

ヤチェのみ

げきりん じしん ストーンエッジ ステルスロック

 

メガゲンガー

おくびょう 188-0-60-4-4-252

159-×-108-191-116-200

ゲンガナイト

[たたりめ ヘドロばくだん さいみんじゅつ みちづれ]

 

ファイアロー

やんちゃ 0-252-0-4-0-252

153-146-91-95-80-178

いのちのたま

ブレイブバード オーバーヒート つるぎのまい ちょうはつ]

 

キノガッサ テクニシャン

いじっぱり 0-252-4-0-0-252

135-200-101-×-80-122

きあいのたすき

[タネマシンガン マッハパンチ がんせきふうじ キノコのほうし]

 

ニンフィア

ずぶとい 252-0-252-0-0-4

202-×-128-130-150-81

ゴツゴツメット

ハイパーボイス いびき めいそう ねむる]

 

 

シーズン17 トリプル ORAS 使用構築

 第7世代のトリプルバトルを期待していたがどうやら裏切られてしまったようだ。忘れてしまう前に記録しておこう。

 

最高・最終レート1704(18勝3敗)

 

メガガルーラ

いじっぱり

4-252-0-0-0-252

181-161-100-×-100-142

181-194-120-×-120-152

ガルーラナイト

ねこだまし すてみタックル けたぐり 守る]

 

ニンフィア フェアリースキン

ひかえめ

84-0-4-252-4-164

181-×-86-178-151-101

こだわりめがね

ハイパーボイス はかいこうせん シャドーボール サイコショック

追い風後130族抜き抜き

 

カポエラー いかく

わんぱく

252-4-252-0-0-0

157-116-161-×-130-90

ラムのみ

ねこだまし インファイト フェイント ワイドガード

 

ファイアロー はやてのつばさ

いじっぱり

252-252-0-0-0-4

185-146-91-×-89-147

いのちのたま

ブレイブバード フレアドライブ おいかぜ よこどり]

 

ランドロス

いじっぱり

68-252-4-0-4-180

173-216-111-×-101-134

こだわりスカーフ

[じしん いわなだれ とんぼがえり ばかぢから]

最速130族抜き

 

キリキザン まけんき

いじっぱり

4-252-0-0-0-252

141-194-120-×-90-122

きあいのたすき

[ふいうち はたきおとす アイアンヘッド 守る]

 

 

シーズン11 シングル USUM 構築草案

 ガバマンコガルド軸を使ってみる。オリジナルを求めては挫折することにとうとう疲れたので、不本意であるが大衆に迎合することにした。

 

メガボーマンダ

陽気 4-252-0-0-0-252

171-187-100-×-100-167

171-197-150-×-110-189

ボーマンダナイト

[おんがえし じしん りゅうのまい はねやすめ]

 

カバルドン

わんぱく 252-0-252-0-0-4

215-132-187-×-92-68

ウイのみ

[じしん あくび ステルスロック ふきとばし]

 

ギルガルド

れいせい 252-4-0-252-0-0

167-71-170-112-170-58

167-171-70-222-70-58

ゴーストZ

シャドーボール かげうち せいなるつるぎ キングシールド]

 

カプ・コケコ

おくびょう 0-0-0-252-4-252

145-×-105-147-95-200

いのちのたま

[10万ボルト マジカルシャイン ボルトチェンジ くさむすび

 

ゲッコウガ

ひかえめ 0-0-0-252-4-252

147-×-87-170-92-174

きあいのたすき

なみのり あくのはどう みずしゅりけん ちょうはつ]

 

 スイクン

ずぶとい 252-0-252-4-0-0

207-×-183-110-135-105

ゴツゴツメット

[ねっとう れいとうビーム ミラーコート ほえる]

 

 

 

 

 

 

クソ記事:同期飲みの乾杯の音頭

 

 私は友人宅やバーで友人と盃を交わす際にしばしば乾杯の音頭を取る。

 各々の掲げたグラスには持ち寄った良質なアルコール飲料が注がれており、

 

『資本主義に!』

 

 の号令でカランと乾いた声を放つ。

 

 この言葉に込められた意味を語ろう。

 

 まずこの乾杯の音頭はアレクサンドル・レオノヴィッチ・グラーニン(〜1964)というソ連の科学者が合衆国からの使者に対し放った言葉をリスペクトしたものであるが、ただマネをしているワケではない。

 私は九州で育ち、今も九州に腰を据えている。

 そして関東圏に対し対抗心を抱いている。大した勉強もしなかった同級生らがその経済力を以って首都圏のよくわからぬ大学に入学するという行為は、私の育った環境からして糾弾すべき対象であった。(自称進学校の出なので首都圏のお勉強できる大学へ行った友人が少ないという事情があるのだが)首都圏の大学へ行った友人にいい印象を持てないのだ(完全なる主観的・排他的主張)。

 

  私は彼らを揶揄する意味で、関東圏のことを「東側諸国」と呼んでいる。つまりここ九州の地は「西側諸国」というわけだ。

 

 東側の共産主義の魔の手に心を許さず、九州という資本主義を捨てなかった友人らへの敬意を込め、毎週のように我々は盃を交わしているというわけだ。

 

 『資本主義に!』

 「「「資本主義に!」」」

 

今夜もまた、我らのグラスが気持ち良さそうに鳴いた。