HDカイリュー

HDカイリュー

コンセプト
特殊受け・起点作り・偽装

テテフのムンフォマルスケ込み羽休め圏内
197-131(無補正244-84)
〈82〜97ダメージ〉
最速スカーフテテフ(161×1.5=240)でんじは後抜き
121(無補正164)

意地っ張り
244-4-12-0-84-164
(197-170-117-108-131-121)

 

持ち物

弱点保険

ゴツゴツメット

アッキの実

など

 

確定技
羽休め

準確定技
でんじは

選択技

どくどく
神速
地震
炎のパンチ
竜の舞
逆鱗
竜の波動

身代わり

など

 

抜き性能よりは対面性能、でんじは撒きを意識している。ミミッキュはじゃれつく外し・麻痺で見る(無理)。

誰を見たいかで羽休め以外の技は変わる。持ち物に頼らない調整なので何でも持たせられる。竜舞と毒毒を非採用なら弱点保険が欲しい。

毒毒があるとポリ2に凍らせられない限り勝てる。自己再生を撃たれる・引っ込められるターンにアドを稼げる技が欲しい。実はHP満タン時の身代わりが強そうだが、上から身代わりをするターンはマルスケが働かないので微妙。

 

 

 

 

 

メガリザードンYの岩石封じ

メガリザYを使っていると、メガギャラドスが重く感じた。

カプ・レヒレカプ・ブルルのように明確にメガギャラドスに強いポケモンがパーティにおらず、メガガルーラのようなメガギャラドスに強めのポケモンを軸にしているわけでも無い。

 

補正なしA252メガギャラドスの1舞晴れ下滝登りでメガリザードンは乱数で落ちる。3タテされることもあった。

 

メガリザードンYにメガギャラドス耐性を持たせる方法はいくつかある。

 

1 耐久調整

メガリザードンYにH44B36振ることで陽気メガギャラドス1舞滝登りを耐える。

A252(207)メガギャラドス 1舞滝登り

→44-36(159-103)メガリザY日照り
84.2%〜99.2%

 

しかし意地っ張りまで耐えようとすると耐久に大きく割くことになり、CSメガリザードンYの長所は失われる。

 

2 ニトロチャージ

ギャラドスの竜舞に合わせてリザードンニトロチャージ、上からソーラービームを放つ。

 

A下降補正無振り威嚇込みニトロチャージでメガギャラドスに18〜22ダメージ

C特化ソラビでメガギャラドスに140〜166ダメージ(H4メガギャラドスの体力は171)

 

よって控えめCSリザYなら対面からメガギャラドスにニトチャソラビで乱数で勝てる。

 

しかし100族であり晴れ下オーバーヒートでメガガルーラを落とせ、親子愛と不意打ちの弱体化で猫不意を耐えることができるようになったメガリザードンYは最速で使いたいという思いもあるだろう。

 

3 岩石封じ

ニビシティジムでわざマシン岩石封じをもらった時、ヒトカゲに覚えさせてみようとした古き記憶。そういえばリザードン、岩石封じを覚えるじゃないか。

 

ギャラドス側のメガリザードンYに対する安定行動は、

 

無メガ竜舞でソラビを等倍で受けて、次ターン上から滝登りで落とす

 

である。

つまり例2でニトロチャージを使うターンは、メガシンカしていないことが多い。

H4メガ前ギャラドスに対するメガリザードンYの威嚇込み岩石封じは34〜43のダメージ。メガ後ソーラービームと合わせて確定で落とすことができる。

 

メガリザードンYのメインウェポンは炎技と草技である。目覚めるパワー氷、エアスラッシュ、気合玉が候補として挙がる。しかし何れの技構成であろうと、ギャラドス以外にもメガボーマンダメガリザードンXに起点にされがちである。

岩石封じは対面性能向上、最低限の起点回避や後続補助、ミラー対策として有用ではないだろうか?

 

もっとも、メガ前ギャラドスに岩石封じを決めても、次ターンソーラービームを撃つタイミングで2回目の無メガ竜舞をされたら負けるので、2連岩封かソーラービームかの択ゲーになるのだが。

ニトチャはメガシンカせずに竜舞竜舞滝登りで処理されるので、負担の大きい岩石封じの方がまだ択ゲーにできますよということです。

 

以上、メガリザードンYでメガギャラドスに勝つ方法でした。

 

 

 

 

メガリザードンYでメガギャラドスを絶対に倒したいと思ったら目覚めるパワー電気を採用しましょう。

 

 

 

 

 

SMシングルs3 両刀メガメタグロス単体考察〜草結び〜

両刀メガメタグロス

むじゃき
204-52-0-0-0-252
メガ前(181-162-150-115-99-134)
メガ後(181-172-170-125-117-178)
持ち物 メタグロスナイト
アイアンヘッド バレットパンチ 冷凍パンチ 草結び

特性 クリアボディ→かたいつめ

<コンセプト>
「受けポケモンへの役割破壊・受けループ耐性」
受けループを突破する上でグライオンを抜いておく必要があるため、準速以上が欲しい。ついでにミミッキュアローラキュウコンを黙らせるために最速(バレパン持ちならその限りでない)。今回の最大の仮想敵はヤドランなので、Cは無補正無振りで十分。エアームドは無視。
H204でメガギャラドスの1舞地震を耐える(この時D無補正20振りだとC252メガゲンガーシャドーボール確定耐えになる)。しかしこの場合Aを下げ過ぎることになる。準速メガマンダ抜き(補正有り220)は最低でも確保したい関係で却下するはずだった。しかしメガギャラドスメガボーマンダの個体数を鑑みるに、この耐久調整は有意義なものであると確信し、使用した。メガギャラドスは威嚇をもらった対面から、メガボーマンダは竜舞に対する後出しから勝てる。
パルシェンの襷殻やぶを許さず、火力不足を補うためにバレットパンチを採用。
フシギバナドヒドイデを突破する上で思念の頭突きは必須。しかしその場合、ゲッコウガに対して非常に弱くなる(上から悪の波動をされる前提で、最高打点が冷凍パンチ→バレットパンチ)。また、本来タイプ的に有利なカプ・テテフを確1にできない(サイコフィールドの有効活用は可能)。C252メガゲンガーシャドーボールで突破率が70.7%なのでゲンガー対面は不安定。
私は現環境を席巻するミミッキュカプ・テテフに強いアイアンヘッドを推す。最速なので、命中100%からの30%怯みは強い。ラッキーは…2連怯みで突破しよう(輝石を削ぎたい)。ガルーラを解らせるべし。この技の採用によりオニゴーリに対して、無メガで下から身代わりを壊しメガシンカでSを逆転、上から本体を確定で落とすという動きも可能になる。
しかしはっきり言って冷凍パンチと草結び以外の2枠は自由である。

クチートメタグロスギルガルドヒードラン、カプ・コケコに打てる地震
繰り出される炎タイプに強い岩石封じ
カプ・レヒレに強い雷パンチ
キノガッサに確実に勝てる身代わり
ガルーラ、メガギャラドスナットレイ、ラッキーに対する打点であるアームハンマー
死に側に輝ける大爆発

軸にもなれば、パーティの苦手な所を補うこともできるのがメタグロスである。執筆者の私自身も、対受けループ枠にレボルトを割きたく無い、パルシェンカプ・テテフを初めとする抜きエースに行動回数が保証されている、受けループへの明確な回答が無かったなどのパーティの弱点を補完したい意味でこの型のメタグロスの考察に至った。

このポケモンは7世代環境における相対的強化で調子に乗り始めたので実に不快である。

被ダメージはD下降補正H204B0D0を想定
物理技
A特化メガギャラドス地震83.9%〜99.4%
A特化バシャーモフレアドライブ83.9%〜99.4%
A特化↑↑メガガルーラ不意打ち67.4%〜79.5%+16.5%〜19.8%
A特化ミミッキュシャドクロZ=1舞シャドクークロー80.6%〜96.1%
特殊技
C特化サザンドラ悪の波動83.9%〜99.4%
C無振りメガゲンガーシャドーボール87.2%〜97.2%
C特化カプ・テテフシャドーボール57.4%〜68.5%

与ダメージは無補正A52c0・メガシンカ後・硬い爪を想定

アイアンヘッド
無振りマンムー110.2%〜129.7%
無振りゲッコウガ等倍時79.5%〜93.8%
H4メガガルーラ46.4%〜55.2%
H252メガガルーラ39.6%〜47.1%
HB特化カプ・テテフ82.4%〜98.3%
H252バンギラス75.3%〜89.8%
H0B特化輝石ラッキー33.5%〜39.6%
HB特化輝石ラッキー30.5%〜36.1%

バレットパンチ=アイアンヘッドの半分
無振りミミッキュ78.4%〜93.8%
H172B84オニゴーリ(最速H16n+1残りB)51.9%〜62.1%
無振りB↓パルシェン31.2%〜36.8%

冷凍パンチ
無振りメガボーマンダ100.2%〜119.2%
無振りメガボーマンダ威嚇込み65.4%〜79.5%
H4霊獣ランドロス威嚇込み94.5%〜111.5%
H252霊獣ランドロス威嚇込み79.5%〜93.8%
H212B44最速グライオン97.1%〜115.2%
H212B252グライオン81.3%〜97.1%(意味不明な配分ですが、これより固いグライオンはいないと信じています)
グライオンに特化するならば岩石封じをケアできる凍える風もあります。

草結び
H252ヤドラン(80)49.5%〜58.4%
H252メガヤドラン(100)61.3%〜72.2%
H252カバルドン(120)74.4%〜88.3%
HD特化カバルドン(120)51.1%〜60.4%
無振りギャラドス(120)36.2%〜42.9%
無振りメガギャラドス(120)58.4%〜69%
無振りパルシェン(100)152%〜179.2%
H252スイクン(100)43.4%〜52.1%
H252バンバドロ(120)67.6%〜80.1%

参考 けたぐりの威力
ロトム(20)
ドヒドイデ(40)
カプ・レヒレ(60)

思念の頭突き
HB特化メガフシギバナ55.6%〜67.3%
H252メガフシギバナ77%〜90.9%
HB特化ドヒドイデ58.5%〜70%
H252ドヒドイデ73.8%〜89.1%
無振りカプ・テテフ フィールド下55.1%〜64.8%

 

 メガシンカ前に威嚇でAを下げられないのは偉いですね

準速メガボーマンダ抜きまでSを落とすなら補正有り220振りになります。

 

 

 


私はメタグロスよりもギルガルド派です

 

 

シーズン2 構築

メガメタグロス

霊獣ランドロス

コバルオン

ゲッコウガ

メガリザードンY

霊獣ボルトロス

 

メガメタグロス 意地っ張り

204-244-4-0-20-36

(181-204-151-×-113-95)

(181-210-166-×-133-135)

@メタグロスナイト

コメットパンチ

バレットパンチ

思念の頭突き

冷凍パンチ

 

霊獣ランドロス 意地っ張り

212-68-4-0-188-36

(191-191-111-×-124-116)

@突撃チョッキ

地震

岩石封じ

はたきおとす

蜻蛉返り

 

コバルオン 臆病

4-0-0-252-0-252

(167-99-149-142-92-176)

@弱点保険

リフレクター

気合玉

ボルトチェンジ

目覚めるパワー氷

 

 ゲッコウガ 無邪気

0-4-0-252-0-252

(147-116-87-155-91-191)

@気合の襷

ダストシュート

冷凍ビーム

悪の波動

水手裏剣

 

メガリザードンY 臆病

 0-0-4-252-0-252

(153-×-98-161-105-167)

(153-×-98-211-135-167)

@リザードナイトY

火炎放射

オーバーヒート

ソーラービーム

気合玉

 

霊獣ボルトロス 臆病

4-0-0-252-0-252

(155-×-90-197-100-168)

@こだわりスカーフ

10万ボルト

目覚めるパワー氷

気合玉

ボルトチェンジ

 

コバルオン単体考察 SMシングル s2

私以外に使う人はいるのだろうか?6世代を通してレートで見たことが無い。

コバルオン
タイプ:はがね かくとう
種族値 91-90-129-90-72-108
けたぐりの威力 120
特性 せいぎのこころ

主な覚える技
物理
アイアンヘッド インファイト ストーンエッジ(岩封と雪崩は覚えない) でんこうせっか せいなるつるぎ メタルバースト 毒づき 思念の頭突き とびはねる
特殊
気合玉 ラスターカノン 目覚めるパワー ボルトチェンジ
変化
リフレクター ステルスロック 電磁波 挑発 電磁浮遊 鉄壁 瞑想 剣舞 ほえる

Sが高い。メガマンダやハッピータイムゲッコウガはSをガブ抜きまで下げることが多いので以外と上を取れる。
最速コバルオン⇨176
準速ゲッコウガ⇨174
準速メガマンダ⇨172
最速ガブリアス⇨169

AとCが90。アタッカーとしては足りない。無補正252振りの場合、インファイトガブリアスに4割ぐらいしか入らない。アイアンヘッドは無振りテテフでようやく高乱数1。
Cに振らないならば、ボルトチェンジテッカグヤやメガギャラドスの身代わりをようやく壊せる程度。物理型にボルチェンピン積みならばCは下降補正でも構わない。

特殊耐久も低い。無振りだと、特化テテフのフィールドサイコキネシスでちょうど確定1。同タイプのルカリオと共通するが、はがねタイプというよりは格闘タイプとして見るべき。

注目するべきはその物理耐久である。無振りでA252ガブリアス地震を耐える(〜98%)。高いSを活かし、AかCに努力値を回すのであれば、物理アタッカーに対して役割を持たせる他に無い。このコンセプトは2つ目のサンプルとして提示する。

例1 起点作り型
陽気AS252H4 @気合いの襷
(167-142-149-×-92-176)
インファイト アイアンヘッド 電磁波 ステルスロック

挑発、電磁波、ステルスロック、リフレクターあたりの技は起点作りとして使えそうである。先発起用をするために、Bが勿体無いが止む無く襷を採用。
初手コケコ対面において挑発やリフレクターをされて腐ることが多かった。また、電磁波は地面タイプに麻痺を入れられず命中不安なため弱かった。テラキオンは岩石封じで安定してSダウンさせられるので、相手の行動回数を不安定にさせることにメリットを得る 再生回復持ち や 身代わり持ち が裏にいないとコバルオンである意味が無い。

例2 弱点保険型
臆病CS252H4@弱点保険
(167- -149-142-92-174)
リフレクター 気合玉 ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷

物理耐久の高さを活かし、耐えて殴る。ある程度のSがあるので抜き性能も期待できそうである。
素でガブリアス地震を耐える物理耐久はあるが、より広範囲に安定して行動回数を確保するためにリフレクターを採用。瞑想はD1段階上昇でも抜群特殊技が厳しいために取り下げ。

シーズン2の終了後、使用感を追記するつもりである。追記していなければお察し願いたい。

 

 

 

 

なぜ人はレートから遠ざかる?

 

私がレート、いやポケモンを嫌になった過程を考えてみた。

 

 

高レートに乗せるためにポケモンをやっている

勝つことだけを求める。勝たねばレートは上がらない

💩 勝てない。負けはレートが下がるので負けたく無い

勝ってる人はなぜ勝てるのか考える。自分の実力不足を痛感し、とてつもない劣等感に苛まれる。自分が雑魚だと信じたくない、周りと同等だと信じたい

勝てない自分が嫌いになる

高レートになれないならポケモンをする意味が無い

ポケモンを辞める。自分には向いていない世界なんだと

 

 

勝つことに固執するスタイルは自分には向いていない、そんなことはわかってる。だが勝ってはいけないのか?自分は強者であってはいけないのか?

 

勝つことに執着するが勝てない。劣等感に苛まれる。だがそれでも勝つことを求めねばならない。なぜならこの道で生きていくと決めたから。

 

こうして無限に負のスパイラルへ堕ちていった。

 

無念

 

 

ここで💩マークをつけた”勝てない”という場所が「勝てる」だったらどうなるのだろうか。

 

勝てる

レートが上がる

目標達成、新規目標設定と充実した楽しいポケモンライフを送れる

ポケモン楽しい!辞めたくない!

 

 

力を持つ者、持たざる者の格差は酷い。

 

勝てるようになるまで、この負のスパイラルが正のサイクルに移行することは無い。

 

詰んだ

 

いったいどこで道を踏み外したのだろう

 

私は勝つことを求めてはいけないのか?

 

私に劣等感を与えたポケモンが憎い

 

 

 

 

 

 

シーズン1 使用構築

2000を達成できなかった構築。つまり弱い。バンク解禁されるからもう二度と使わないだろう。

 

ワルビアル
意地っ張り
148-132-228-0-0-0
189-169-129- -90-112
威嚇
こだわりはちまき
地震 嚙み砕く 炎の牙 岩石封じ
地震でH252盾ガルド確1
A特化フェローチェとびひざ低乱1(12.5%)

フェローチェ
やんちゃ
0-252-0-4-0-252
(146-207-53-158-47-203)
ビーストブースト
気合の襷
とびひざげり 蜻蛉返り 冷凍ビーム 毒突き

メガボーマンダ
意地っ張り
244-52-4-0-132-76
(201-183-151- -127-150)
威嚇→スカイスキン
ボーマンダナイト
捨て身タックル 地震 竜の舞 羽休め
C特化カプ・テテフ ムーンフォース耐え
C無振りフェローチェ 冷凍ビーム耐え
1舞後最速フェローチェ抜き

ギルガルド
冷静
252-0-0-252-4-0
(167-170-70-222-71- )
バトルスイッチ
風船
シャドーボール 聖なる剣 キングシールド 影打ち

カプ・テテフ
控えめ
172-0-4-252-4-76
(167- -96-200-136-125)
サイコメイカー
デンキZ
サイコキネシス ムーンフォース 気合玉 雷

オニゴーリ
臆病
172-0-4-68-12-252
(177- -101-109-102-145)
ムラっけ
食べ残し
氷の息吹 絶対零度 身代わり 守る

 

 

ワルビアルガブリアス

 

ガブリアス

陽気

0-252-0-0-4-252

(183-182-115- -106-169)

鮫肌

ジメンZ

地震 岩石封じ 毒毒 ほえる

 

 

 

 

 

 

 

もうポケモンなんてしないなんて〜言わないよ絶対〜♫