コバルオン単体考察 SMシングル s2

私以外に使う人はいるのだろうか?6世代を通してレートで見たことが無い。

コバルオン
タイプ:はがね かくとう
種族値 91-90-129-90-72-108
けたぐりの威力 120
特性 せいぎのこころ

主な覚える技
物理
アイアンヘッド インファイト ストーンエッジ(岩封と雪崩は覚えない) でんこうせっか せいなるつるぎ メタルバースト 毒づき 思念の頭突き とびはねる
特殊
気合玉 ラスターカノン 目覚めるパワー ボルトチェンジ
変化
リフレクター ステルスロック 電磁波 挑発 電磁浮遊 鉄壁 瞑想 剣舞 ほえる

Sが高い。メガマンダやハッピータイムゲッコウガはSをガブ抜きまで下げることが多いので以外と上を取れる。
最速コバルオン⇨176
準速ゲッコウガ⇨174
準速メガマンダ⇨172
最速ガブリアス⇨169

AとCが90。アタッカーとしては足りない。無補正252振りの場合、インファイトガブリアスに4割ぐらいしか入らない。アイアンヘッドは無振りテテフでようやく高乱数1。
Cに振らないならば、ボルトチェンジテッカグヤやメガギャラドスの身代わりをようやく壊せる程度。物理型にボルチェンピン積みならばCは下降補正でも構わない。

特殊耐久も低い。無振りだと、特化テテフのフィールドサイコキネシスでちょうど確定1。同タイプのルカリオと共通するが、はがねタイプというよりは格闘タイプとして見るべき。

注目するべきはその物理耐久である。無振りでA252ガブリアス地震を耐える(〜98%)。高いSを活かし、AかCに努力値を回すのであれば、物理アタッカーに対して役割を持たせる他に無い。このコンセプトは2つ目のサンプルとして提示する。

例1 起点作り型
陽気AS252H4 @気合いの襷
(167-142-149-×-92-176)
インファイト アイアンヘッド 電磁波 ステルスロック

挑発、電磁波、ステルスロック、リフレクターあたりの技は起点作りとして使えそうである。先発起用をするために、Bが勿体無いが止む無く襷を採用。
初手コケコ対面において挑発やリフレクターをされて腐ることが多かった。また、電磁波は地面タイプに麻痺を入れられず命中不安なため弱かった。テラキオンは岩石封じで安定してSダウンさせられるので、相手の行動回数を不安定にさせることにメリットを得る 再生回復持ち や 身代わり持ち が裏にいないとコバルオンである意味が無い。

例2 弱点保険型
臆病CS252H4@弱点保険
(167- -149-142-92-174)
リフレクター 気合玉 ボルトチェンジ 目覚めるパワー氷

物理耐久の高さを活かし、耐えて殴る。ある程度のSがあるので抜き性能も期待できそうである。
素でガブリアス地震を耐える物理耐久はあるが、より広範囲に安定して行動回数を確保するためにリフレクターを採用。瞑想はD1段階上昇でも抜群特殊技が厳しいために取り下げ。

シーズン2の終了後、使用感を追記するつもりである。追記していなければお察し願いたい。