先発性能が極めて高いカプ・テテフ

 

控えめCS

0-0-4-252-0-252

145-×-95-200-135-147

気合の襷

サイコキネシス

ムーンフォース

挑発

シャドーボール

 

ほとんどのパーティに対して先発で出していける。火力と技範囲の広さで圧力をかけられ、挑発でギミックを封じられる。相手にとっても、挑発を読めたとしても、スカーフ高火力技が飛んでくるリスクを考えると挑発一点読みの行動はなかなかできない。

 

サイコフィールドをコケコの下から展開できるのも長所だ。

後出ししてくる鋼タイプに対してもある程度耐性がある。

ギルガルドは影うちを封じているのでサイコキネシスシャドーボールサイコキネシスで落とせる。(シャドーボールのタイミングはギルガルドとしては交換を読める時なので、ここでキングシールドをされてフィールドターンを稼がれることは無い)襷なので弱点保険を考慮する必要が無い。

テッカグヤナットレイは後出しのタイミングでちょっと削れるので、残飯の有無がわかる。残飯持ちならば交換読み宿り木などが飛んでくるので挑発を使って交換する。

メタグロスに関しては、交換読みのシャドーボールを決められればかなり楽な展開になる。交換読みをせず安定行動をとったとしても襷があるので、サイコキネシス+シャドーボールで瀕死直前まで削れる。サイコフィールドでバレットパンチは封じているので、裏で仕留める最低限の動きは取れる。

 

先発起用に当たって考慮すべき仮想敵の一体はミミッキュだろう。

S種族値で負けているので基本的には交換したい。交換先が無い/襷でZ技を受けたい場合はシャドーボールでDダウンを狙うことになる。

ミミッキュに上を取られたらAS振りと考えていい。上を取れたらフィールドで影うちを封じているので、裏で仕留めることになる。

基本的にミミッキュに対しては不利であるが、裏に負担を強いない点はサイコフィールドの強みだ。

トリルミミッキュの気配がしたら挑発するも良し。

 

初手が不利対面になっても襷で一発与える。サイコフィールドで死に際の先制技を封じているので裏で仕留める動きを選択しやすい。このポケモンの先発性能の高さはここにある。