時代錯誤クソ老害スタン USUM シーズン9初期 構築

5世代以前のポケモンで固めたのでクソ老害スタンと名付けた。

 

ボルトロス きあいのたすき

臆病 4-0-0-252-0-252

10万ボルト

めざめるパワー氷

電磁波

挑発

 

オニゴーリ たべのこし

臆病 172-4-68-12-252

フリーズドライ

絶対零度

まもる

みがわり

 

メガゲンガー ゲンガナイト

臆病 0-0-4-252-0-252

ヘドロ爆弾

たたりめ

さいみんじゅつ

こごえる風

 

ブーバーン ホノオZ

いじっぱり 4-252-244-0-4-4

特性:やるき

フレアドライブ

がんせきふうじ

じしん

マッハパンチ

 

メガガブリアス ガブリアスナイト

いじっぱり 244-252-4-0-4-4

じしん

ドラゴンクロー

つるぎのまい

炎の牙

 

ヤドキング 弱点保険

控えめ 252-0-0-252-4-0

特性:再生力

サイコキネシス

ねっとう

だいもんじ

トリックルーム

 

 

カバマンダガルドの蔓延をメタった構築。コケコにガブを後投げしカバルドンバックを読んで剣の舞、メガシンカで砂の力を発動して地震で落とす。続けてコケコ・メガマンダのどちらかも落とせる。グロス軸に対してはボルトゲンガー。

いずれにおいてもヤドキングが受け兼トリル弱保で全抜きエース。

ABブーバーンはミミッキュを筆頭に現シングル採用率上位30のうち18種族に対面から勝てる調整。

ボルトゴーリゲンガーは並べたかっただけでゴーリの役割が薄かった。受け構築はメガゲンガーでキャッチして素ガブ剣舞で崩せる。

 

 

対面寄りの構築なのに初手で出し勝ちしやすいコマが無いのでボルトロスで誤魔化すことが多かった。マンムーゲッコウガあたりがきつく、ブーバーンやヤドキングの有利対面を用意し難かった。